潜在意識と顕在意識

私たちの意識の中には顕在意識(10%)・潜在意識(80%)・原始意識(10%)、と大きく3つの意識があります。

◆─ 顕在意識(10%) ─◇

理論的なもの・思考・判断・評価をする意識。
理性・知性・意思・決断力を司る。
胎児期・過去世・未来世の繋がりを認識出来ない(覚えていない)。
睡眠中は活動しない。

◆─ 潜在意識(80%)─◇

無意識・自覚することなく行動や考え方に影響を与える意識。
心の奥深い層に潜んだ意識。
潜在意識は刺激(指示)を感覚(肉体)や感情(心)で受け取る事が出来る。
感情・感覚・直感・記憶・想像力の部分。
胎児期・中間世・前世を認識。
睡眠中も活動している。

◆─ 原始意識(10%)─◇

生きるための意識。
赤ちゃんが教えられていないのに本能的に行動するような生まれ持った意識。

私たちが普段自分の意識として認知しているのはたった10%の顕在意識の部分です。
ここに、理論的な思考・理性などが詰まっており「常識」を判断します

しかしその「常識」が曲者です。
そこには、生まれてから与えられてきた教育やしつけ、世間の常識が埋め込まれています。
人はこの「常識」を意識して意思決定していく訳ですがここに生きづらさが潜んでいるのです。

もしこの「世間の常識」が「自分の常識」とは違っていたら…どちらを選択しますか?

生きづらさを抱えている方は多くの場合「自分の常識」を無視し「世間の常識」に合わせて生きているのではないでしょうか。

世間の常識…顕在意識
自分の常識…潜在意識

と考えると分かりやすいと思います。

自分の常識(潜在意識)とは、自分の本心・本質・ありのまま、です。

自分の本心を無視していたら生きづらくなってしまうのは当たり前の事です。
又は、自分の本心が何であるかも分からなくなってしまっている場合もあるでしょう。

そして、自分の本心が分かったとしても、それが「世間の常識」と異なっていたらそれも又戸惑ってしまうでしょう。

何をもって選択していったら良いか分からなくなってしまいますね。
選択する事が怖くもあるでしょう。

ありのままの自分を知っている潜在意識

でも…自分の本心を選択して大丈夫です。

潜在意識は自分の本心、自分にとっての幸せが何であるかを知っています。
今は心の奥底に潜んでいるだけなのです。

一人では顕在意識が強く出てしまい中々潜在意識に問いかけられません。
Hearturyではクライアントと共にその潜在意識に問いかけ、あなたの本当の願いを聞いていきます。

現実を生きていくためには顕在意識・潜在意識の両輪が必要です。
ですが、この2つの意識のバランスが大切です。

これまで顕在意識ばかりを強く意識し、生きづらさを抱えているならば、これからは少しずつあなたの本心である潜在意識も意識してみませんか?
まだあなたの知らない「本当の自分」が見えてくるかもしれませんよ。